リコ・ソイルとは?

What' "RECO-SOIL"?

上水道ろ過土・カキ殻を主原料とした造粒固化土壌改良材の事です。

宮城県3R(リユース・リデュース・リサイクル)新技術研究開発事業として2012年~2014年までの3年間に及ぶ「産・学・官」共同研究で開発された「土壌改良材」です。

  • 環境産業
    株式会社吉田レミコン 宮城リ・ソイルセンター
  • 賛同農業者
    Aクラブ味土里代表、SUTO GREEN FARM社長
    須藤勇一
  • 宮城大学
    食産学部ファームビジネス学科
    土壌肥料学 木村和彦 教授
  • 東北福祉大学
    総合マネジメント学部 学部長
    産業福祉マネジメント学科 学科長
    鈴木康夫 教授
  • 宮城県
    環境生活部環境政策課環境産業振興班


リコソイルの特徴

1
酸性土壌改善
に有効

土壌のpHは数値が1つ酸性側に傾いただけで、有害物質が1,000倍に増えます。

2
農作物の生長及び収量に
好影響を及ぼす

ケイ酸など有効成分の含有が多く、耐病性・害虫忌避・耐倒伏性に優れています。

3
耕土の団粒化を促進している可能性がある

造粒固化技術により土壌の活性化を促進し、微生物の住みやすい根に良い環境をもたらしています。

4
稲作はもとより
畑作や園芸にも有効

お米のうまさだけではなく、野菜にもそのうまさが広がっています。

5
上水道ろ過土、
カキ殻の有効利用

廃棄物として捨てられる上水ろ過土・カキ殻を生き返らせます。

ゆきおとめとは?

「ゆきおとめ」は、コシヒカリ・ひとめぼれ・ゆめぴりかなどの米に土壌改良材「リコ・ソイル」を施用したお米のブランド名です。

リコ・ソイル
の安全性

人体に有害な物質は、基準値未満あるいは未検出です。

  • 環境省「土壌の汚染に係る環境基準について」 環境庁告示第46号(平成3年)最新の改正は、環境省告示16号(平成13年)
  • 農水省・総理府令「農用地の土壌の汚染防止等に関する法律」(農地法)

に準拠しています。

「リコ・ソイル」に於ける有害物質の溶出試験結果(環境省告示第46号・農地法)
{FAMIC承認:H26.1.24、再確認H26.6.26)}
計量項目計量結果(mg/ℓ)環境基準値
カドミウム0.001未満0.01以下
全シアン不検出検出されないこと
有機燐不検出検出されないこと
0.001未満0.01以下
六価クロム0.0060.05以下
砒素0.001未満0.01以下
総水銀0.0005未満0.0005以下
アルキル水銀不検出検出されないこと
ポリ塩化ビフェニル不検出検出されないこと
10未満mg/Kg農用地に於いて125未満
ジクロロメタン0.002未満0.02以下
四塩化炭素0.0002未満0.002以下
1,2-ジクロロエタン0.0004未満0.004以下
1,1-ジクロロエチレン0.002未満0.02以下
シス-1,2-ジクロロエチレン0.004未満0.04以下
1,1,1-トリクロロエタン0.1未満1以下
1,1,2-トリクロロエタン0.0006未満0.006以下
トリクロロエチレン0.003未満0.03以下
テトラクロロエチレン0.001未満0.01以下
1,3-ジクロロプロペン0.0002未満0.002以下
チウラム0.0006未満0.006以下
シマジン0.0003未満0.003以下
チオベンカルブ0.002未満0.02以下
ベンゼン0.001未満0.01以下
セレン0.001未満0.01以下
フッ素0.1未満0.8以下
ホウ素0.002未満1以下

(銅は含有量mg/Kg)